腰痛マットレス 直置き

モットンやNELLマットレスなどの腰痛マットレスを床に直置きして使いたいと思う時ってありませんか?
それは腰痛マットレスをまずはお試しで使いたい時だと思うんです。
とりあえず腰痛マットレスがどこまで腰痛改善に効果があるのか?
それを確かめてからでないと、
以前のマットレスを処分したり、
ベッドを買い替えたり
はできませんからね。

【結論】
モットンなど腰痛マットレスは床に直置きしても使うことはできます。
また、とりあえず腰痛マットレスを直置きで使ってみてから今 使っているマットレスを処分したほうがいいかもしれません。
それなら、もし「この腰痛マットレスを使ってもあんまり変わらないな?」と感じたら
さっさと返品返金保証を使ってお金を返してもらって
以前のベッドのマットレスに戻しましょう。
※モットンなら90日間の返品編器保証があります。
参考:モットン公式ホームページ

モットンなど腰痛マットレスを床に直置きして使いたい時が多い理由

腰痛 マットレス 直置き
まずはどんな時に
モットンなど腰椎うマットレスを床に直置きして使いたい
と考える方が多いのでしょうか?
それは
とりあえず腰痛マットレスの効果を確かめたい
腰痛持ちではない妻にまで高反発の固マットレスに寝かせるわけにはいかない
ベッドまですぐに買い揃えることはできない

とりあえず腰痛マットレスの効果を確かめたい

長年悩まされている腰痛
これがマットレスで治るのなら、藁にもすがる思いで試したいものです。
しかし、いくら腰痛マットレスが腰痛に効果があるという噂を聞いてもいきなり行動に移すわけにはいきません。
まずは、腰痛マットレスがあなたの腰痛の改善にどれだけ効果があるのか?
それを確かめてからです。

それには、まず一番価格の安いシングルサイズからでも試してみたいですよね。
そんな時には「とりえず腰痛マットレスを床に直置きして試したい」ものです。

腰痛持ちではない妻にまで高反発の硬いマットレスに寝かせるわけにはいかない

腰痛マットレスは腰痛持ちではない方には少し寝心地が悪く感じるかもしれません。
なぜなら多くの腰痛マットレスは高反発で今まで使っていたマットレスよりかなり固いと最初は感じるものだからです。

そこで問題になるのは
腰痛持ちの夫
腰痛ではない妻
の場合です。
よほど仲の悪い?ご夫婦でもいない限り夜はご一緒に寝ているはずです。
ですから、ベッドのサイズもダブル?セミダブル?ではないでしょうか。
そこで、いきなりダブルやセミダブルの腰痛マットレスを買うと腰痛ではない妻にまでその硬いマットレスで眠ることになります。
ひょっとしたらそのことで奥さまから大ブーイング?
最悪の場合は夫婦喧嘩にまでなってしまう可能性もあります。

それなら奥さまは今までのベッドで、腰痛の旦那様は床に直置きした腰痛マットレスでとりあえず別々で眠る

腰痛マットレスを直置きする場所の確保という問題はありますが、とりあえずは
奥さまは今までのベッドで眠る
腰痛の旦那様は床に直置きした腰痛マットレスで眠る
というお試し期間を設けてはいかがでしょうか。

それで、
旦那様の腰痛も改善の兆しがあるか確認する
奥さまも腰痛マットレスの寝心地を確認する
という実験も大事です。

旦那様の腰痛改善の効果がありそうだ!
奥さまも何日か眠って見るとその硬さにも慣れて問題はなさそうだ
そうなって始めて以前使っていたマットレスも処分して、腰痛マットレスに置き換えても遅くはありません。

または。腰痛の旦那様には腰痛改善の効果がありそうだが、奥さまに硬くて眠れない?
そんな場合は旦那様と奥さまのベッドを2つ別々に分けるという方法も検討しなければならないかもしれません。

床に直置きした腰痛マットレスでしばらく眠っていたが腰痛改善の効果の兆しが感じられない?
それならさっさと返品返金保証サービスを適用してしまえばいいことです。

※モットンは90日間の返金返品保証があります。
参考:モットン公式ホームページ

腰痛マットレスの効果が実感できるまで今のベッドの状態をそのままにしておきたい・・・・
そのためにも腰痛マットレスをとりあえず床に直置きして使いたいものです。

今まで布団で寝ていたからベッドがない

腰痛マットレスは本来ベッドで使用することを想定して製造されています。
しかし、畳の和室で今まで眠っていた方はやはりお布団で寝ているのではないでしょう。
そこで腰痛マットレスを試すのにわざわざベッドまで買い揃えるのはちょっと大変です。

また「どうしてもベッドで寝るよりは慣れた布団に近い状態で寝たい」という布団派の方も少なからずいらっしゃいます。

腰痛マットレスは床に直置きでも使えます


腰痛マットレスは床に直置きでも使えるものが多いです。
特に腰痛マットレスで人気のモットンは厚さ10cmもありますから、冬でも床の冷たさがまず伝わってくることはないとはないと思います。
参考:モットン公式ホームページ

ですから、とりあえず腰痛マットレスを直置きして使うことも良いケースもあります。

腰痛マットレスは床に直置きで使う時の対処法

モットンなど腰痛マットレスを時あ多器で使う場合の対処法でおすすめは
週に一度の陰干しをする。
すのこを使う
という使い方です。

実は腰痛マットレスを床に直置きで使う時に厄介なのが湿気なんです。
睡眠中の人間は一晩でコップ1杯の汗をかくといわれています。
これがベッドならマットレスの下部から湿気も逃げていくのですが、
これが直置きだと湿気が逃げる通り道ががないのです。

そして、最悪腰痛マットレスが合わなくて返品する時に
カビが生えてしあmンっていると返金保証が受け付けてくれない
こともあるkぁもしれません。
返品返金保証は原則「通常の使用方法の場合」とされているので、床に直置きしたことでカビが生えてしまった場合
もしかしたらそれを認めてくれないかもしれません。

直置きで腰痛マットレスを使うなら週に1度の陰干しを

特に暑い季節にはどうしてもマットレスは蒸れやすいものです。
ですから、週に一度はマットレスを陰干しして欲しいのです。
毎回マットレスをベランダにまで運んで干すのも大変です。
ですから、床に直置きした腰痛マットの陰干しは
布団をたたんで、壁に一日程度くらい立てかけておく
だけでも十分です。
これならさほど大変でもないとおもいます。
壁に立てかけておくだけでマットレス底にも風が通り湿気も逃げていきます。
夏場ならそこに扇風機を当てておくの有効です。

マットレスの下にすのこを置いて使う


腰痛マットレスを床に直置きして使う時に
床とマットレスの空間隙間にすのこを置く
というのも有効です。

床と腰痛マットレスの間に空間隙間が確保されることで湿気はかなり逃げてくれます。
低価格ですませたい帯場合は、すのこはホームセンターでも安価に売っていますからそれd芽生良いと思います。

直置きのことで腰痛マットレスを試すのを諦めないで、
ぜひ一度 試してみてください。
腰痛マットレスで人気のモットンは90日間返品返金保証なので安心して試せますよ。



\腰痛改善に試す価値あり(90日間返金保証)/
【モットン】公式サイトはコチラ