モットン 返品

腰痛対策で人気の高反発マットレスのモットン
「どうせ返品できるんだから!」
と安易な購入はおすすめできません。
それはモットンの返品はけっこう大変だからです。

ただ、これ「モットンだから」ということじゃなくて高反発マットレス全般に言えることなんです。
マットレスという商品の特性上、大きさがバカでかいだけにやむおえないことなんです。

特にモットンなどの高反発マットレスんの返品で知っておいて欲しいことは
公式サイトからの購入じゃないと返品保証サービスがない
返品の配送手数料がかかる
箱に詰めるのがとても大変
ということなんです。

しかし、疼痛対策としてのマットレスでモットンはとても人気があります。
だからこそ腰痛持ちの方はぜひ試しして欲しいマットレスなんです。
だからこそ、予め返品につて知っていればこそ安心して購入も決断できます。

モットンの返品の注意点① 公式サイトからの購入じゃないと返品はできない

モットン 返品 アマゾン 楽天

モットンの交換や返品は公式サイトからの購入の方しかできません。
意外とこれを知らずにモットンを購入してしまう方も多いので注意して欲しいですね。

モットンは「アマゾン」や「楽天」でも販売されています。
そんないつも利用している便利さから、ついモットンの口コミや噂を聞いてそこから買ってしまいがち名のはよくわかります。

でも、「アマゾン」や「楽天」からだと返品返金保証サービスがないことは知っておいて下さい。

\腰痛改善に試す価値あり(90日間返金保証)/
【モットン】公式サイトはコチラ

モットンの返品の注意点② 配送代や返金の振込手数料などがかかる

モットンの返品には以下の諸費用が差し引かれて返金されます。
・配送手数料  3,940円/1個あたり
・代引き手数料  648円
・返金時の銀行振込み手数料 660円
・印紙代 220円(商品代金が5万絵に上の場合のみ)

モットンを返品した場合には合計5,238円が差し引かれて返金されることも知っておいてください。

さらに返品の際の配送料も購入者負担となります。

モットンの返品の注意点③ 梱包作業はかなり大変

モットンを購入し驚くのは
到着時はめちゃくちゃコンパクトな箱に入れられて送られてくる
ことではなかったですか?

モットンは発送時にギュッと圧縮された袋に入って送られてきます。

自宅に到着後に封を着るとモコモコモコっと元の大きさに戻っていくのには誰もが驚きます。

しかし、これが返品に際しては困ることなんです。
マットレスという商品の特性上、大きさはとんでもなく大きいのは仕方ありません。
それをそのまま送られてきた元の箱に入れようなんて諦めた方がいいです。

無理をしたら簡単に箱は破れてしまいます。

おすすめは100均などの安物の布団圧縮袋を活用

モットンの返品の際におすすめなのは「布団圧縮袋」です。
ダイソーなど100均の安物で十分です。
とりあえず返品用の箱の中に入るまで小さくなってくれればいいだけですからね。

そのやり方はことらの動画も参考にしてください。
できれば二人がかりで空気を抜きながら丸めていくのがいいようです。

【マットレスを布団圧縮袋で血老い割くして箱に入れる】

購入時の空き箱子は捨てないで

返品の際に重宝するのが購入時の空き箱です。
しっかりとモットンの腰痛改善の効果を実感できるまでは捨てないでくださいね。

モットンの返品は大変だけど返品返金保証があるのは安心できる

モットンの返品は少し大変なことがわかってもえたかもしれません。
でも、そもそも
返品返金保証がある
ということが紛れもなく嬉しい現実でもあります。

マットレスって実際に自分自身で使って寝てみないとその効果はわかりません。
だからこそモットンも返品返金保証を付けているのです。

ですので、モットンの返品のことを叱りと理解したうえで購入をご検討委下さいね。




参考記事:モットンマットレスのお試しができる販売店舗ってないのかなぁ?